大阪でおすすめのM&A仲介会社・ FA会社をご紹介!口コミで評判の良いM&Aサービスを徹底比較しました。

M&Aキャピタルパートナーズの口コミや評判

公開日:2021/01/01  最終更新日:2021/01/19

【詳細】
会社名:M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
住所[大阪オフィス]:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-13-22-20階
TEL:03-6880-3800

M&Aキャピタルパートナーズは日本のM&A仲介企業の一つであり、東証に上場しています。特に最近問題になっている事業承継などに関して、事業承継M&A、中小サイズのM&Aに強く、後継者に悩んでいるオーナー企業に対して最適な譲渡先やM&Aの仲介のサービスを提供しています。本記事では、M&A仲介にかかるフィーや業界での実績などを紹介していきます。

着手金・月額報酬・評価レポート無料

M&Aキャピタルパートナーズの最大の特徴は、着手金・月額報酬・企業評価レポートが無料という点でしょう。着手金は通常は相手先の紹介のタイミングから始まり、他の大手M&A仲介企業であれば、M&A検討段階で着手金や企業価値算定(バリュエーション)の段階で手数料が発生してしまう点で、会社の売却を検討しているオーナー経営者にとってコストも多くかかり、M&Aが成約するか分からない中で、多額のフィーを支払うことに躊躇する経営者の方も多いです。

M&Aキャピタルパートナーズでは、譲渡先の企業の決定と、実際にオーナー経営者が自社を新たな譲渡先に売却しM&Aが成立した際にしか成功報酬という形でしかフィーを受領しない点で合理的であり、オーナーにとってもM&Aにかかる手数料を最小限にすることができるのでメリットが大きいです。そのほか、余分にお金を払うなどの心配はありません。

また、フィー以外でも税理士や金融機関などからM&Aを検討しているオーナー様をご紹介するよりは、電話やインターネットなどを活用して、直接取引することが着手金無料というサービスの実現につながっています。

専任の担当者がつくから安心

M&Aキャピタルパートナーズの特徴として、専任の担当者が付くという特徴が挙げられます。実際にM&Aにより自社を売却するとなると信頼のできるパートナーやアドバイザーが必須ですが、M&A仲介の会社によっては担当者がコロコロ変わってしまったり、知識や経験という点でオーナー経営者様のニーズに合致していないと、せっかくの社運を賭けた会社売却といったイベントでオーナーの期待を損なう結果になってしまう可能性もあります。

M&Aキャピタルパートナーズでは、担当するオーナー経営者様に対し専任の担当コンサルタントがつき、各部門のチームと連携しながら譲渡先のリサーチ、検討から売却先の決定・譲渡成約までを一貫してサポート可能です。丁寧なスタッフが担当してくれるので、心配なことや分からないことがあれば気軽に相談してみましょう。

他の大手M&A仲介会社や証券会社ですと、初期検討担当、譲渡先リサーチ担当。M&Aの成約までのエグゼキューション担当など複数の人に分かれてしまい、一人の担当者が継続してサポートしてくれるという体制ではないこともあります。そのため、M&Aにあまり慣れておらず、自社の売却を成功理に終わらせたいと思うオーナー経営者様におかれては、信頼できるM&Aアドバイザー・M&A仲介の会社を探すことをおすすめします。

業界トップクラスの実績

M&Aキャピタルパートナーズの強みとして豊富な実績と成約済のM&Aになります。一般にM&Aの仲介の会社やアドバイザーの会社であれば四半期ごとに実績をカウントしていきますが、M&Aキャピタルパートナーズでは毎四半期においても着実な実績を積み上げています。

コロナウイルスが流行った後の経済的に不確実要素が高い昨今においても安定して実績を積み上げており、事業承継案件も含めて豊富な実績を有しています。特に最近では、ドラッグストアや調剤薬局などの案件が多くなっており、地域も関東圏にとどまらず近畿や中部などの地方でも積極的に実績を積み上げている点が強みになります。

具体的な案件でいうと、ドラッグストアや調剤薬局のM&A案件では、オーナー経営者様による事業承継のニーズや、昨今の調剤報酬の改定を受けて将来的なエグジットのオプションを模索していた中で、地場の医療系の企業への売却が決まっています。一般的な大手証券会社や会計事務所ではリーチできない中小規模の譲渡先候補にもしっかりとリーチできるのがM&Aキャピタルパートナーズの特徴であり堅実な業績につながっています。

 

このようにM&Aキャピタルパートナーズは東証に上場している安心感、またM&A仲介のプロとして選任の担当者がついて誠実に譲渡先決定に向けて粉骨砕身してくれるテーラーメイドのサービスが高い評価をうけ、コロナ禍の経済状況でも安定的な受注と、M&Aの成約実績を誇っています。そのため、初めてM&A仲介業者を利用する場合でも、安心して依頼できるでしょう。

特に着手金などが無料な点はオーナー経営者様にとっても初期的なコスト節減のメリットがあるので気軽に事業譲渡について相談・経営者として次のステップを模索することが可能になるので、今すぐに会社を売却することを考えていなくても将来的なビジネスのアドバイザーやコンサルタントのオプションの一つとして、M&Aキャピタルパートナーズのような仲介会社は重要な存在になりつつあります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

【大阪】おすすめM&Aサービス5選

商品画像1
2
3
4
5
商品名TSA Partners株式会社GCA FAS株式会社インテグループ株式会社フロンティア・マネジメント株式会社デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
特徴特殊案件にも対応できる関西発国内屈指のFAファームトランザクションサービスをワンストップで手がけるメリット大!完全成功報酬型のM&A仲介会社専門チームの総合的な視点による問題解決ができるM&A関連だけでなくスポーツビジネスなど幅広く対応
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく